トヨタ  &  ホンダ プリウス  &  インサイト エコカー減税対象の「燃費基準」

記事・レポート お役立ち エコカー用語 エコカー減税対象の「燃費基準」

エコカー減税対象の「燃費基準」 (1/2)

この記事に登場する車: トヨタ プリウス | ホンダ インサイト

エコカー減税対象の「燃費基準」

エコカー減税対象車となる「燃費基準」

2009年5月19日、日産が「エコカー減税効果」により5月の減税対象車の国内受注が「3割増」で推移していることが一部の報道で明らかになりました。

徐々にユーザーへ浸透してきた「エコカー減税」。

前回は、エコカー減税車として対象となる「低排出ガス車」について解説いたしました。

今回はもう一つの対象である「燃費基準」について解説いたします。

燃費基準とは

エコカー減税ステッカー+25%/+20%/+15%

「燃費基準」とは、国土交通省によって定められており、「基準」と書いてあることで若干難しそうではありますが、 概要としてはカンタンです。

ある燃費の値(燃費の基準)を決めてしまって、その燃費を上回ったら「燃費がイイクルマ」として 国土交通省が認定しましょう。といったものが「燃費基準」の内容になります。

たとえば、燃費の基準が「10km/L」として、あるクルマの燃費が「11km/L」だったら、そのクルマは「燃費がイイ」として 「燃費基準達成車」に認定されます。

もちろん、クルマの燃費が「9km/L」なら達成してませんので、その場合には認定されず、結果「エコカー減税」の対象にはなりません。

また、燃費の基準は一つだけではなく「車の重量(車重)」ごとに分けて、さらにどのくらい燃費がいいのか(達成しているのか)を、 「~%達成」という基準で複数定められています。以下はその基準値の抜粋です。

【 平成22年度燃費基準達成車(抜粋) 】

    (車重)     /(燃費基準)/ (+15%)/ (+20%)/ (+25%)

 828kg以上~1,016kg未満 / 17.9km/L / 20.6km/L / 21.5km/L / 22.4km/L

1,016kg以上~1,266kg未満 / 16.0km/L / 18.4km/L / 19.2km/L / 20.0km/L

1,266kg以上~1,516kg未満 / 13.0km/L / 15.0km/L / 15.6km/L / 16.3km/L

1,516kg以上~1,766kg未満 / 10.5km/L / 12.1km/L / 12.6km/L / 13.1km/L

1,766kg以上~2,016kg未満 /  8.9km/L / 10.2km/L / 10.7km/L / 11.1km/L

なぜ「車重」ごとに燃費の基準が分かれているのでしょうか?

もうお分かりの方もいらっしゃると思いますが、「重い車の方が動かすのに多くの燃料を消費する=燃費が悪い」からです。

上の一覧をみると、通常車重が重く燃費が悪いといわれている車でも、車重に合わせて燃費の基準が設定されていますので、減税の対象車となることができます。ちなみに、燃費の基準値は「10・15モード」の燃費になります。

上のように「車重」とそれに見合った目標「燃費」が達成されればはれて「燃費基準達成車」となり、その証として「燃費基準(+~%)達成車」ステッカーが貼られることになります。

  1. Page1 エコカー減税対象の「燃費基準」
  2. Page2 「エコカー減税」対象となる燃費基準は?

トヨタ プリウス 関連ページ

トヨタ プリウス

ホンダ インサイト 関連ページ

ホンダ インサイト
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
  •  

トヨタ プリウスの関連記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

≫トヨタ プリウスに関連する全ての記事を見る

トヨタプリウスの関連ニュース

≫トヨタプリウスに関連する全てのニュースを見る

トヨタ 新車人気ランキング(月間)

集計期間 : 2017年11月12日~2017年12月12日

≫トヨタの人気ランキングを見る