トヨタ  &  ホンダ プリウス  &  インサイト エコカー補助金を受けるには?

記事・レポート お役立ち エコカー用語 エコカー補助金を受けるには?

エコカー・ハイブリッド車の補助金 (2/3)

この記事に登場する車: トヨタ プリウス | ホンダ インサイト

エコカー補助金を受けるには?

「エコカー補助金」については、受けられる条件が2種類あります。

(1)車齢13年超の車を廃車にして、「平成22年度燃費基準達成車」へ買い替え

・登録車= 25万円 補助

・軽自動車= 12万5千円 補助

(2)上記以外で、「平成17年排出ガス基準75%低減レベル☆☆☆☆」「平成22年度燃費基準+15%以上」のクルマへ買い替え

・登録車= 10万円 補助

・軽自動車= 5万円 補助

(1)と(2)の大きな違いは補助金の支給額です。(1)の方が倍以上の金額になるので出来れば(1)の方が良いですよね。

所有車の廃車を条件として25万円を補助

ですが、(1)の補助を受けるには条件があります。

(1)の条件は、「新車登録から13年を超えた車を廃車にする」ことです。

これは、貴方の車が新車で購入したとか中古車とかは関係なく、所有している車が13年経っていれば対象になります。

「13年経っているかどうか、よく分からない」という方は、「車検証」に「初度登録年月」という欄がありますので、車検証を見ることで新車として登録された年月がすぐに分かります。

では、13年超のクルマを廃車にする(しても良い)という方へ、どんな車を買っても25万円(軽自動車12万5千円)が支給されるのかというと、そうではなく購入する車にも条件があります。それが、「平成22年度燃費基準達成車」です。

「平成22年度燃費基準達成車」には、右画像のような緑のステッカーがリアへ貼ってあったり、車のカタログに記載されています。

纏めると、「13年超の車を廃車にして、右の画像のステッカーがついている車を購入」すれば25万円が補助されるのです。

また、

・13年経っているけど、下取りしてもらって新車を購入する場合

・13年以内の車を廃車にして新車を購入する場合

には、(1)には該当せず(2)になります。

所有車が13年未満 or 廃車しない場合は10万円

また、(2)の条件ですが、こちらは今所有している車をどうこうするといった条件はありません。ですが、これから購入する車に条件があり、それが

・「平成17年排出ガス基準75%低減レベル☆☆☆☆」

・「平成22年度燃費基準+15%以上」

の2つになります。この「排出ガス基準」「燃費基準」についても同様に、右画像のステッカーがリアに添付・もしくはカタログへ記載されています。

(2)では、上記さえクリア出来れば、普通車で10万円・軽自動車では5万円の補助を受けることができます。

  1. Page1 エコカー・ハイブリッド車の補助金
  2. Page2 エコカー補助金を受けるには?
  3. Page3 エコカー補助金とエコカー減税

トヨタ プリウス 関連ページ

トヨタ プリウス

ホンダ インサイト 関連ページ

ホンダ インサイト
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
  •  

トヨタ プリウスの関連記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

≫トヨタ プリウスに関連する全ての記事を見る

トヨタプリウスの関連ニュース

≫トヨタプリウスに関連する全てのニュースを見る

トヨタ 新車人気ランキング(月間)

集計期間 : 2017年11月12日~2017年12月12日

≫トヨタの人気ランキングを見る