トヨタ  &  ホンダ プリウス  &  インサイト 自動車取得税のエコカー減税

記事・レポート お役立ち エコカー用語 自動車取得税のエコカー減税

エコカー・ハイブリッド車の減税 (2/5)

この記事に登場する車: トヨタ プリウス | ホンダ インサイト

自動車取得税

「 自動車取得税 」 は、自動車を購入した際に支払う税金です。「 自動車取得税 」 がいくらかかるのか、計算はとてもカンタンです。

・自家用車=取得価格の  5%

・軽自動車 / 営業用車=取得価格の 3%

例えば、200万円の普通車を購入すると自動車取得税は 「 10万円 」 、120万円の軽自動車を購入すると自動車取得税は 「 3万6千円 」 になります。

 

自動車取得税のエコカー減税

では、この自動車取得税がエコカー減税によってどのくらい安くなるのか?

まず、エコカーの中でも「 ハイブリッド車/クリーンディーゼル車 」は分かりやすく、取得税は

免税 ( 0円 )  」

です。もし、200万円のハイブリッド車を購入する場合には10万円安く購入出来るわけです。

「 じゃあ、ハイブリッド車じゃないエコカーは? 」 というと、ここからがちょっと難しいところです。

ハイブリッド車・クリーンディーゼル車以外のエコカーでは、次の2つの条件が必要です。

・「 平成17年排出ガス基準75%低減レベル ☆☆☆☆ 」であること

・「 平成22年度燃費基準 +25% / +20% / +15% 達成車 」であること

排出ガス基準

「 平成17年排出ガス基準75%低減レベル ☆☆☆☆ 」 に対応しているクルマは、右画像のように☆印のついた青いステッカーがリアへ貼ってあったり、車のカタログに記載されています。

要はこのステッカーが 「 平成17年基準 」 「 75% 」 「 ☆4つ 」 なら対象車ということになります。

燃費基準

さらにもう一つの条件、 「 平成22年度燃費基準 +25% / +20% / +15% 達成車 」 は、右画像のようにクルマのリアに緑のステッカーが貼ってあります。

これが、「 平成22年度燃費基準 」かつ「 +25% 」なら取得税75%低減、「 +20% 」 もしくは 「 +15% 」 なら50%低減となるのです。

もし、200万円の車を購入した際には、普通は自動車取得税が 10万円 かかりますが、

平成22年度燃費基準が

・「 +25% 」なら、自動車取得税が 2万5千円 ( 7万5千円  お得 )

・「 +20% 」 「 +15% 」 なら、自動車取得税が 5万円 ( 5万円  お得 )

となり、

・「 ハイブリッド/クリーンディーゼル車 」 なら、自動車取得税が 0円 ( 10万円 お得 )

となります。自動車取得税の減税では、ハイブリッド車/クリーンディーゼル車がお買い得ということになります。

  1. Page1 エコカー・ハイブリッド車の減税
  2. Page2 自動車取得税のエコカー減税
  3. Page3 自動車重量税のエコカー減税
  4. Page4 自動車税のエコカー減税
  5. Page5 では、エコカー減税でどのくらい安くなるのか

トヨタ プリウス 関連ページ

トヨタ プリウス

ホンダ インサイト 関連ページ

ホンダ インサイト
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
  •  

トヨタ プリウスの関連記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

≫トヨタ プリウスに関連する全ての記事を見る

トヨタプリウスの関連ニュース

≫トヨタプリウスに関連する全てのニュースを見る

トヨタ 新車人気ランキング(月間)

集計期間 : 2017年8月23日~2017年9月23日

≫トヨタの人気ランキングを見る