三菱 i-Mievの日常の使い勝手

記事・レポート お役立ち エコカー特集 i-Mievの日常の使い勝手

三菱 i-Miev(アイ・ミーブ) 新型車解説 前編 (3/4)

三菱 車種情報

Text :
Photo:
菊池一弥/原田淳/三菱自動車株式会社
i-Mievの日常の使い勝手

i-Mievの日常の使い勝手

三菱では、来年春から、i-MiEVを個人消費者へも販売すると発表している。

その受注は、今年7月下旬から受け付ける。

また、来年秋に発売を予定する日産は、年間5万台規模での生産立ち上げを神奈川県の追浜工場で開始するとしている。

ここ数年のうちに、個人で電気自動車を走らせる人は着実に増えていくだろう。

そこで一番気掛かりなのは、充電時間と走行距離、それにランニングコストだろう。

i-MiEVの場合、家庭用100Vでの充電時間は、約14時間としている。

これを聞いて、多くの人が「そんなに掛かるのか!」と、愕然とする。

その満充電で走行できる距離は、10・15モードで160kmだが、エアコンを使いながらの実走行では100km前後といわれている。

したがって、一回の走行が100kmを超えるようなクルマの使い方をしている人に、今の電気自動車は向かない。

だが、i-MiEVが軽自動車である点に目をむけ、既存の軽自動車を日常の足として100km以下の走行に使っている人であれば、今日からEVオーナーとして実用に足りることになる。

東京電力や自動車メーカーの調査によれば、日常的にクルマを使うほとんどのユーザーが、30~40km/日であるという。

そうであれば十分実用になるし、その場合の消費電力は満充電の半分ほどであるから、充電時間は7時間ほどですみ、就寝時間に充電を終えられることになる。

  1. Page1 三菱 i-Miev(アイ・ミーブ) 新型車解説 前編
  2. Page2 三菱 i-Miev がもたらす地球への貢献度
  3. Page3 i-Mievの日常の使い勝手
  4. Page4 i-Mievの急速充電所と経済性

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
  •  

三菱の関連記事

三菱の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

≫三菱に関連する全ての記事を見る

三菱の関連ニュース

≫三菱に関連する全てのニュースを見る

三菱 新車人気ランキング(月間)

集計期間 : 2017年6月26日~2017年7月26日

≫三菱の人気ランキングを見る