スバル  &  ホンダ  &  トヨタ レガシィツーリングワゴン  &  フリード  &  ヴォクシー 「積める系エコカー」とにかくたくさん乗せたいっ!という方はこれ!

記事・レポート お役立ち エコカー特集 「積める系エコカー」とにかくたくさん乗せたいっ!という方はこれ!

今井優杏の「女性にピッタリ!おすすめエコカー」第2弾! (2/2)

この記事に登場する車: スバル レガシィツーリングワゴン | ホンダ フリード | トヨタ ヴォクシー

Text :
Photo:
小平寛/原田淳
「積める系エコカー」とにかくたくさん乗せたいっ!という方はこれ!

「積める系エコカー」とにかくたくさん乗せたいっ!という方はこれ!

それでもやっぱり、ミニバンが気になる~って人は、フリードなどはいかがでしょう?

今やコンパクトミニバンの代表選手とも言えるフリードですが、1,5リッターの5ナンバーサイズでありながら、3列目のシートに普通に成人が乗れる驚異の収納力を誇ります。

とにかくたくさん乗せたい!という“質より量”派には8人乗り、ゆったり重視派には7人乗り、など、座席数を購入時に選べるのもユニーク。

特筆すべきは3列目のゆとりもさることながら、その3列目シートへの乗り込みです。

なんと2列目のシートがグルンと回転して、アプローチのための通路が大きく開くんです。

小さいお子さんを抱いてのエントリーも、これならラクラクですね。

フィットをベースにしたCVTが搭載されていますが、フィットそのものよりも加速感は数段パワフルに感じます。

若干足回りもミニバンにしては固めにセッティングされているのに加え、ホンダの低床・低重心技術によってミニバンながらもキビキビした走りが魅力です。

ただ残念なのは、3列目シートを収納して荷室にアレンジする際の手間の多さが、ちょっと気になります。

男性なら気にならないかもしれませんが、3列目シートがワンアクションで収納できずシートを持ち上げるなど、女性方には苦手な方もいらっしゃるかと思います。

もし、頻繁にシートアレンジでラゲッジ(荷室)のスペースを変更するような使いをするのであれば、ディーラーでの試乗はもちろんシートアレンジも試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、トヨタのヴォクシーの3列目シートは、ワンタッチでシートアレンジの操作が可能なすぐれものでした。

すこし価格はフリードより少々お高めになりますが、3列目シートアレンジが気になる方はヴォクシーも視野に入れてはいかがでしょうか。

とはいえ、荷物よりも大人数での移動が多い人にはフリードを特にオススメしたいです。

もちろん人数の多いファミリーにもいいですね。

このコンパクトなボディサイズ+CVTの燃費の良さ、さらに車両本体の価格の安さも大きなオススメポイント。

この安さでこの空間はお買い得かもしれません。 減税率は75%、燃費は16,4km/Lです。

今回は荷物が積めて、なおかつ走りの面も妥協しないオススメ2台をご紹介しました。

レジャーにもおでかけにも使いたい『積める系エコカー』だからこそ、快適な走行に焦点を当ててしまう私でした。 皆さんもエコとファンを両立させて、快適なカーライフを楽しんでくださいね!


スバル レガシィツーリングワゴン 関連ページ

スバル レガシィツーリングワゴン

ホンダ フリード 関連ページ

ホンダ フリード

トヨタ ヴォクシー 関連ページ

トヨタ ヴォクシー
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
  •  

スバル レガシィツーリングワゴンの関連記事

スバル レガシィツーリングワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

≫スバル レガシィツーリングワゴンに関連する全ての記事を見る

スバルレガシィツーリングワゴンの関連ニュース

≫スバルレガシィツーリングワゴンに関連する全てのニュースを見る

スバル 新車人気ランキング(月間)

集計期間 : 2017年10月22日~2017年11月22日

≫スバルの人気ランキングを見る